消費者金融が職場に電話かけてきたどうする

キャッシングベスト3

消費者金融から職場に催促の電話があったのだがどうしよう

消費者金融からお金を借りています。先々月から返済ができておらず滞納しています。携帯電話に知らない番号から電話があったのですが、おそらく消費者金融からの催促だと思い怖くて無視しています。

先日職場にも誰か知らない人から電話がきました。たまたま私が居なかったときだったので直接出てはいませんが、たぶん消費者金融からの催促の電話だと思います。すごく今怖くて焦っています。職場にまで催促の電話がきてしまったときどうしたらいいのでしょう。

催促の電話は放っておいてもいいことはなし!

催促の電話を放っておいていいことはあるのでしょうか。一切ありません。借金が減るわけでも無くなるわけでもないのです。現に携帯電話の段階で出ていれば、職場にかかってくることはなかったはずです。放っておいたために職場に電話がかかってきてしまったのです。これは放っておいた代償です。このままだと催促状が届き、場合によっては裁判になってしまうこともあります。

借金の怖さを知ったところで、まずはいますぐに消費者金融に連絡を入れてください。その際にどういう状況でいつなら返済ができるかを説明してください。相手も鬼ではありません。返済を行うことを誠心誠意込めて示せば待ってくれます。

本来ならば返済が遅れるとわかった時点で連絡をいれることが大切です。電話連絡をしていれば、事前に返済日が変更できることもありますし、返済の相談にのってもくれます。連絡を入れれば多少なり待ってくれるのです。それが繰り返されると利用を止められたりしますが、こちらの状態を聞いてくれる余地はあります。

毎月の収入がしっかりある方なので返済するお金がないというわけではないと思うのですが、万が一、どうしても返済できる状況じゃないという場合は、専門家に相談するのが一番いいと思います。

任意整理を行えば、催促は止まりますし、借金の減額が行えます。無料で相談できる事務所も多いので借金に強い法律事務所などを利用して、どうしたらいいのか相談してみましょう。

消費者金融を利用する場合は、しっかりとした返済計画を立てることが大切です。どんな事情でも借金は貴方が自分の責任で借りたお金です。個人に連絡が取れなくなれば、職場や実家に連絡が行くのは仕方ないことです。借金がいかに怖いかということを身をもって体験したと思いますので、しっかり返済して終わりを迎えられることを目指してください。

消費者金融に申し込むと職場に電話がかかることもあります

消費者金融に申し込みをすると、職場に電話がかかってくる事があります。実際に働いているのかどうかを確認するためのもので、これを在籍確認と呼びます。借金をする事が悪いわけではありませんが、会社の人に知られたくはないと考える人は多いでしょう。ですから、在籍確認を恐れるのも分かる事なのですが、実際にはそれほど恐れるべきものではありません。

在籍確認では、金融機関名を名乗ることは、まずありません。消費者金融からであるということが分からないように配慮してくれていて、たいていは個人名を名乗ります。普段はかかってこない人からかかってくるわけですから、勘の良い人なら疑うかも知れませんが、自分から言わない限り知られてしまうことはないでしょう。ですから、この点についてはあまり気にする必要はありません。

問われる内容についてですが、大した内容は聞かれないと考えておいて問題はありません。年収や勤務態度などが問われると考える人もいるようですが、そうではなくてそこで働いているのかどうかが確認できれば良いのです。本人がいれば良いのですが、本人がいなかった場合に「只今席を外しております」と誰かが言えば、それだけで在籍確認が終了するのが普通です。

在籍確認と言ってもこのようなものですから、あまり気にかける必要はないでしょう。もしも消費者金融を利用していることが知られてしまったとしても、それが原因で何かあるわけではありませんし、悪いことをしているわけではありませんから堂々としていれば良いのです。

どうしても在籍確認が嫌だというのであれば、在籍確認を行わない消費者金融を選ぶのも良い方法だと考えられます。在籍確認そのものを行わない場合もありますから、これを利用すれば安心できるでしょう。ただ、在籍確認を行わないと言うことは審査がカナリア舞ということになりますから、それによって金利が高くなる可能性があるという点には注意しておかなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ローン同時申込のメリット】知ってて得するカードローンの特徴 All Rights Reserved.